すがわら整骨院グループにこにこリハビリデイサービス
HOME > Q&A > Q&A(よくあるご質問にお答えします)

Q&A(よくあるご質問にお答えします)

介護予防型デイサービス」ってどんなサ-ビスなのですか? 通常の「デイサービス」とはどう違うのですか?

一般の"デイサービス"では、介護を必要とする方に対して、食事や入浴などのサポートを行うのに対して、『予防型』とは、リハビリトレーニングを主とした内容を指します。無理のない運動の継続で身体機能の維持や回復を促し、健康維持につとめるのはもちろん、自立した生活を送ってもらうためのサポートを行ないます。介護に頼らずに済むように予防対策を行なう。それが『介護予防型デイサービス』です。

どのようなサービス内容(トレーニング)なのですか?

一般的なデイサービス(6~8時間)と違い、短時間型のデイサービスが特徴です。おおよその流れは、問診→バイタルチェック→準備体操(ストレッチ)→マシントレーニング→脳トレーニング→スリングエクササイズ→イス・マツト運動→バランス運動→クールダウンとなっており、休憩を挟んだり、水分を補給しながら3時間ほどのトレーニングを行ないます。

当施設では、午前の部は朝8時30分から、午後は13時からの1日2クールでサービスを行なっておリ、午前・午後どちらかを選ぶことができます。短時間で行なうために身体への負担も少なく、集中して介護予防運動やリハビリに取り組むことができます。

トレーニング内容は決まっているのですか? 筋力が弱い人ても大丈夫ですか?

自分で体重を支える必要がなく、筋力の弱い方でも無理なく安心して行なえるため、マシントレーニングを積極的に取り入れていますが、マシン等が苦手な方にはボールやチューブを使った別の運動もできます。また、初回時に体力測定を行ない、個々の至適負荷に合わせたトレーニングを行なっていきます。個人に適したプログラムが作成できるので、筋力を正しく評価することができます。

サービスの主な対象者は?

介護保険認定の要支援1・2、要介護1・2・3の比較的軽度の人となります。介護保険適応外の方でも実費により利用が可能です。健康や機能の維持を目的として利用される方もいらっしゃいます。

2011,12,05, Monday