すがわら整骨院グループにこにこリハビリデイサービス
HOME > 介護予防型デイサービスとは > 「介護予防型デイサービス」とは

「介護予防型デイサービス」とは

トレーニングイメージ

運動と体操に特化した半日の「介護予防型デイサービス」

杖の生活から卒業したいなあ。この頃つまづき易くて心配。どこかにリハビリ運動するとこないかなあ。寝たきりになりたくない…。これからは重度化する前の「予防」が大切!! 最近は転倒による骨折からの寝たきりが多くなっております。これは足腰の筋力低下や前後左右のバランス能力の低下が原因です。このような「老年症候群」予防 のために筋力向上、バランス訓練、マシントレーニングなどで健康を維持して行きましょう。

にこにこリハビリデイサービスでは、主に要支援から要介護(軽度者※原則、車椅子不可)の方を対象に運動機能向上を目的とした、マシントレーニングを取り入れた約3時間の短時間型デイサービスを提供しております。

短時間型のメリット

一般的なディサービス(6~8時間)と違い短時間型ディサービス(約3時間)は、午前か 午後のどちらかを選べるため、1日を有効に使うことができます。

時間が短いため、身体への負担も少なく、集中して介護予防運動やリハビリに取り組めます。

一般的なディサービス(6~8時間)に比べて料金が安く利用できます(詳細に関してはお問い合わせ下さい)。

マシントレーニングのメリット

体重を支える必要がないため、筋力の弱い方でも、無理 なく安心してトレーニングを行えます。

座って行うので、転倒による事故の危険が少ないです。

個々の最適負荷に合わせたトレーニングが行えますので、個人に適したプログラムが作成でき、筋力を正しく評価ることができます(定期的に体力測定評価を行います)。

2011,12,05, Monday